2年ぶり初戦突破 一問一答 楽しみな気持ちで臨めた

男子シングルス1回戦で勝利し、記者会見する錦織圭=24日、パリ
 錦織は試合後の会見で、2年ぶりの初戦突破を決めた戦いを淡々と振り返った。

 -第2セットを振り返って。

 「相手が作戦を変えてきた。バックハンドのダウンザラインを入れてきた。続くとは思わなかったが、続けてきた。何とか取れたおかげで、第3セットは余裕を持った、いいテニスができた」

 -初戦の難しさはあったか。

 「そんなに考えすぎずに集中してた。楽しみな気持ちで臨めた」

 -第1セット第3ゲームでは大きな声が出ていた。

 「四大大会はどの大会より気合が入る。相手の攻撃をしのいでポイントが取れたし、先にブレークできたので喜びが大きかった」

 -第1サーブの成功率が低い。

 「第3セットはいいサーブが打ててエースも取れた。ファーストが入らないと苦しいが、今日はセカンドが良く跳ねていて相手に攻められなかった。攻められない、いいサーブが打てていた」

2015年5月26日 無断転載禁止

  • 47クラブ