レッツ連歌(下房桃菴)・5月28日付

(挿絵・FUMI)
 第3回を迎えるはずだった「しまだいユーモア連歌大賞」、残念な事情があって、ことしは募集がありません。お待ちかねのかたも多いと存じますので、まずおことわり申しておきます。2年間、ご応募、ご支援いただき、どうもありがとうございました。

 来年以降のことは、あらためて考えます。いいお知恵があれば、よろしくご教示くださいますよう。

           ◇

◎キャンデーキャンデーアイスキャンデー

昼寝する母さん起こす五円玉  (江津)岡本美津子

割り箸にアタリとあればもう一本(松江)森廣 典子

なぜだろうぜんぜん英語通じない(益田)黒田ひかり


◎ご飯食べたか分からない夜

宝くじ七億円が大当たり    (松江)中村 清子


◎玉音放送泣きながら聞き

一軒の家に村中集まって    (益田)石田 三章


◎たった一人で振るペンライト

場内の案内係させられて    (松江)川津  蛙


◎山菜採りに通うジジババ

蛇はイヤ熊が恐いと言いながら (浜田)松井 鏡子

GPS付きのケータイ持たされて(出雲)放ヒサユキ

食べかたの講習もする道の駅  (松江)花井 寛子

日銭でも年金よりは多くなり  (浜田)滝本 洋子

ナワバリはまだ息子には譲れない(美郷)源  瞳子


◎髪の毛徐々に伸びる人形

また今夜ひとりでトイレに行かれない
               (雲南)板垣スエ子

触ってもぜったいムリよお父さん(米子)佐々木浩子

新薬を試しに塗ってみた効果  (出雲)遠藤  伸


◎いいよいいよが口癖となり

知らぬ間にやらされていた自治会長
               (雲南)錦織 博子

被写体の若い娘のエキス吸い  (松江)相見 哲雄


◎とけて流れるソフトクリーム

買い食いがバレた説教長びいて (出雲)西尾 佳子

とびついたご当地味は大ハズレ (松江)佐々木滋子


◎玄関先の靴はカラフル

大阪のオバちゃん今日も来てるのね
               (松江)原  野苺


◎単身赴任もこれで四度目

家族割使ってホームミーティング(松江)岩田 正之

東京と富山往復週三回     (松江)坂本 美恵

三角形ロボット掃除機伴侶にし (出雲)矢田カズエ


◎超望遠で撮った大橋

カラコロと小泉八雲散歩中   (出雲)栗田  枝

誇張するクセが治らぬ日本人  (出雲)吾郷 寿海

出張のはずの夫が女連れ    (飯南)塩田美代子


◎息子の嫁にモテるわモテるわ

カタコトの英語でうまく機嫌取り(出雲)後藤 綾子


◎これがワシだと虫眼鏡出し

横綱になって大きな字にしたい (松江)半田 有行


           ◇

 「ご当地ソフト」というのが、最近ははやりだとか。地方地方の特産品を使ったソフトクリームで、道の駅なんかでよく売られているそうです。ちょっと調べてみたら、「キウイソフト」「くるみソフト」「かぼちゃソフト」…。やはり植物系の素材が合うようですね。「かにみそソフト」「イカスミソフト」なんていうのは、どんな味がするのでしょう。もっと変わったところで、「竹炭ソフト」というのもありました。今度試してみてください、滋子さん。

 素人が超望遠レンズなど、そうそう使うわけはありませんから、美代子さんの句、これはやっぱり、新聞にでも載った写真でしょうか。そういうツミなこと、実際たまには起こるものだと聞いたことがあります。それだけならまだしも、「百万人目の通行者です!」なんて、ハデに表彰でもされたら、いったいどうするつもりなのでしょう。いえ、なにも、私が心配することありませんが…。

           ◇

 次は、きょうの入選句を前句に選んで、七七の句を付けてください。

  (島根大学名誉教授)

2015年5月28日 無断転載禁止

こども新聞