文化センター出雲教室講師、槙野さん水彩画展

巧みに描かれた作品を鑑賞する来館者
 山陰中央新報文化センター出雲教室で水彩画講師を務める島根県出雲市灘分町の画家、槙野良樹さん(59)の水彩画展が1日、同市平田町の平田本陣記念館で始まり、植物を中心にした23点が来館者の目を楽しませている。3日まで。

 2009年から同館で開いている。会場には、涼しげな白色の花を咲かせるムクゲや、オレンジ色に実ったホオズキのほか、斐伊川土手に生えているアザミやハマダイコンを繊細なタッチで描いた作品が並ぶ。

 槙野さんは「鑑賞を通じて、水彩画に親しんでもらいたい」と来場を呼び掛けている。

2015年8月2日 無断転載禁止