島根・米子境港 「政治番組の制作秘話」

      結城 豊弘氏
 現役プロデューサーが教える、政治ワイドショーの裏話

    講 師  結城 豊弘氏(読売テレビチーフプロデューサー)
    
    演 題  「政治番組の制作秘話」


 山陰中央新報社の「島根政経懇話会」「米子境港政経クラブ」は平成27年9月10日(木)・11日(金)に定例会を開催します。今回は、読売テレビ放送(大阪)チーフプロデューサーの結城豊弘(ゆうき・とよひろ)氏を講師に迎え、「政治番組の制作秘話」と題してお話いただきます。


 テレビ局のアナウンサー、ディレクター、プロデューサー等を歴任、放送メディアの第一線で活躍中の結城豊弘さんを講師に迎えます。境港市で生まれ育ち、高校卒業まで過ごした結城さんは、1986年の大学卒業と同時に読売テレビ(大阪)に入社。「2時のワイドショー」ほか、神戸連続児童殺傷事件、和歌山毒物カレー事件等のビッグニュースを取材担当。

 政治経済デスクとして、石原慎太郎東京都知事、田中康夫長野県知事の誕生、独特の政治手法で長期政権を担った小泉純一郎首相にスポットを当てた「小泉政治」等の番組制作を手掛け、2012年7月からは人気番組「情報ライブ ミヤネ屋」の統括プロデューサーも務めました。また古里・境港への思いは熱く、時間を割いてたびたび帰郷し地域のまちづくりプロジェクト等に参画しています。

 講演では番組制作の苦労話や秘話、豊富な経験・人脈を基にした地方創生論など貴重な話が聴けるものと思います。ご期待下さい。



<結城豊弘氏のプロフィール>

 1962(昭和37)年、境港市生まれ。鳥取県立境高校から駒沢大法学部を卒業後、読売テレビ(大阪)にアナウンサーとして入社。95年東京制作部に異動し、人気番組「THEワイド」を担当。その後、ディレクター、「情報ライブミヤネ屋」統括プロデューサーなどを務める。現在は土曜朝の「ウェークアップ!ぷらす」企画統括、日曜午後の「そこまで言って委員会NP」チーフプロデューサーとして活躍中。

  (本会は会員制です)

■政経懇話会のページへ↓

http://www.sanin-chuo.co.jp/seikeikon/index.html

2015年8月21日 無断転載禁止