島根県おすすめ名産・特産品をご紹介

お取り寄せ、贈答サイト47CLUB(よんななクラブ)は、地元をよく知る地方新聞社が実際に探し回って、見て、使って、食べて「これはすごい!」と思った名産、特産、スイーツ、グルメをお取り寄せ、贈答できるショッピングサイトです。皆さんもぜひ47CLUBへアクセスしてみてください!

南部の名物バーガーに 29日のフェスタ予選出品 ノームの糸車

ノームの糸車が完成させたハンバーガー。ナッツの食感と風味が食欲をそそる
 障害者らが羊毛製品の製造を手がける「ノームの糸車」(鳥取県南部町鶴田)が、南部町のイチジクや古代米を使ったハンバーガーを完成させた。29日に開かれる「とっとりバーガーフェスタ」県予選に出品するほか、9月ごろから近隣の観光施設で売り出す。地元産品を盛り込んだバーガーで町の魅力を発信するとともに、障害者の工賃上昇につなげる。

 羊毛を使った各種小物を製造、販売しているノームの糸車では、2013年から地域の素材を使ったシロップや菓子の製造を手がけている。今秋に整備予定の庭園で、手軽に食べてもらえる軽食を作ろうと考えて、バーガーに着目した。

 肉を使っていないのが特徴だ。普通は肉が用いられるパティには、食物繊維が豊富なタカキビや、地元の古代米を使った。ソースには特産のイチジクを用いた。ビタミンEなどを豊富に含むとされるナッツや、カボチャの種をバンズにのせて小じゃれた雰囲気を醸し出し、女性が好みそうなバーガーに仕立てた。

 1個600円前後で、とっとり花回廊(南部町鶴田)やノームの糸車で売り出す。南部町役場でこのほど開かれた試食会では「ナッツがきいている」「思った以上に食べ応えがある」などの感想が聞かれた。

 ノームの糸車の根来尚代(たかよ)代表は「地域と一緒に名物になって売り出していけるようなバーガーを目指した。フェスタの予選をぜひ突破したい」と話した。

2015年8月27日 無断転載禁止