レッツ連歌(下房桃菴)・9月24日付け

◎武者行列の常連となり

練習を馬がないので牛でする  (江津)星野 礼佑


◎嵐過ぎるの待つ反抗期

キャラ弁を作りつづけて十二年

            (熊本・天草)龍石美和子


◎モテたいばかりにムリに手を挙げ

木久扇さん答ができてからにして(出雲)矢田カズエ


◎大あくびしてタンバリン打ち

シロクマの人気に負けたチンパンジー

               (松江)高木 酔子

押入れのブリキのサルにつく高値(江津)花田 美昭


◎暗証番号入れてください

ありすぎてどれがどれだか分からない

               (益田)吉川 洋子

愛人の生年月日そっと押し   (松江)本田  章


◎とんとん拍子の出世街道

どこでどう踏みはずしたか分からない

               (大田)丸山 葛童

天職は作家それとも漫才師   (益田)石川アキオ


◎通りすがりに笑ってく猫

ひょっとしてオレにもシッポ生えたのか

               (松江)石川  倫

繋がれていてやかましく吠えるだけ

               (出雲)原  陽子


◎まず目をつけた国宝の城

シャチホコが金でないとはアテハズレ

               (松江)庄司  豊


◎金のかからぬことは大好き

貝殻を拾い集めたネックレス  (松江)中村 清子


◎好きで別れた初恋の人

おもかげを林檎畑に追いかけて (出雲)行長 好友

老けたわネおまえもナアとヨリ戻し

              (奥出雲)松田多美子

大君に召されて散ったアッツ島 (浜田)勝田  艶


◎ドでかい墓も建つ丘の上

文明のルーツを覆う砂嵐    (松江)岩田 正之


◎どげだいこげだいなりゃしましぇんが

そのわりに足取り軽い八十路  (雲南)横山 一稔


◎襖相手になにしてんだか

張り替えはプロに頼めと言っただろ

               (松江)土江 フミ

大作を残してくれた旅の人   (雲南)板垣スエ子

猫にしか見えないよねと陰で言い(益田)石田 三章


◎トイレの中で泣きわめく孫

あちこちとボタンを押して水浸し(松江)野津 重夫

寒いからパンツ三枚はかせたの (出雲)川上 梨花


◎見上げて唖然長き石段

遍路道甘くみていたハイヒール (雲南)都間ゆかり

ユーレイの噂に挑む肝試し   (松江)原  野苺

一分で登れば恋が叶います   (松江)水野貴美子

間垣とかいう馬乗りがおったげな(美郷)吉田 重美


◎七億円を分ける父母

宝船枕の下に敷いて寝て    (出雲)黒田千華子

もし仮にひょっとしたらという話(益田)黒田ひかり

オシドリもトドのつまりはハンコ押し

               (松江)中西 隆三


◎涙を誘う主賓の挨拶

後ろから募金袋が回って来   (出雲)栗田  枝


◎ひとり夜通し見る天の川

コツコツと完成させた露天風呂 (松江)佐々木滋子

もういいかそろそろ国へ帰ろうか(出雲)飯塚猫の子

           ◇

 その石段というのは、どこにあるのですか、貴美子さん。「つま(妻・夫)恋い坂」とでも名づけて、全国に売り出しましょう。こういうのは早い者勝ち!

           ◇

 次は、今日の入選句を前句に、七七の付句。

           ◇

 十月スペシャルは、

  大病のあとも懲りない不養生

に、これも七七を付けてください。


(挿絵・麦倉うさぎ)

2015年9月24日 無断転載禁止

こども新聞