童謡・唱歌歌い上げる 文化センター益田教室受講生が成果披露

ゲストの歌手2人とともに童謡を歌う受講者
 山陰中央新報文化センター益田教室の講座「楽しく歌おう童謡・唱歌」の第1期修了発表会が17日、島根県益田市あけぼの本町の山陰中央新報益田総局であり、受講生が練習の成果を披露した。

 2部構成で、1部はともに徳島県在住のソプラノ歌手、小川典子さん(41)とテノール歌手の市岡雅明さん(37)がゲスト出演し、イタリア音楽の魅力を歌とトークで紹介した。

 2部は、受講生5人がゲストの2人とともにステージに立ち、詰め掛けた約60人を前に「夏の思い出」「紅葉」「みかんの花咲く丘」など郷愁を感じさせる6曲を歌い上げた。

 講座は8月から毎月2回、声楽家の田原義崇さん(36)=江津市桜江町市山=を講師に全6回の日程で開いた。第2期は11月7日に開講する。受講の申し込み、問い合わせは同文化センター益田教室、電話0856(22)7490。

2015年10月18日 無断転載禁止