タレント・すやまさん新作中心に展示販売

すやまとしおさん(左)から作品の解説を受ける来場者
 山陰中央新報文化センター松江教室で水彩画の講師を務めるマルチタレント、すやまとしおさん=鳥取県米子市上福原3丁目=が手掛けた水彩画を展示販売する「彩艶(さいえん)の時流」が、出雲市渡橋町のgrappino(グラッピーノ)で開かれている。動物や渓谷、仏像など多彩な被写体を優しいタッチで描いた作品が、来場者を魅了している。入場無料。29日まで。

 すやまさんの個展が出雲市で開かれるのは3年ぶり。会場には新作を中心に、水彩絵の具と墨汁で仕上げた48点を並べた。

 このうち、「花見猫」は夜桜を見上げる愛らしい猫の姿を丁寧に描写。「龍神幻界図」は空に浮かぶ龍神の迫力ある姿が繊細な筆遣いで描かれ、来場者が興味深そうに鑑賞している。

 松江市竹矢町の主婦、竹田智実さん(55)は「どの作品もタッチは微妙に異なるけど、どれも眺めていると気持ちが落ち着く」と見入っていた。

2015年11月23日 無断転載禁止