松江商業高校 第4回松商だんだんフェスタ 5、6日開催

多くの来場者でにぎわう昨年の「松商だんだんフェスタ」=松江市浜乃木8丁目、松江商業高校
明るく笑顔でおもてなし

 今年も5、6日の2日間、松江商業高校が「未来創造会社 松商だんだんドットコム」を設立し、生徒が企業の従業員として企画・運営・販売に携わる大きなイベント「第4回 松商だんだんフェスタ」を開催いたします。過去3回よりもグレードアップした姿、内容をお客さまに提供したいと思っています。今年のテーマは「“だんだん”松商が好きになる」です。このフェスタへお越しいただいた方々に、松商の魅力を伝えて好きになってもらいたいという思いがあります。そのために、すべての松商生が「熱意」「誠意」「創意」を持って、当日ご来場いただく全てのお客さまに対して、おもてなしの心を大切に、笑顔で明るく元気に皆さまをお迎えいたします。 (來福 遥)


それぞれに趣向を凝らした店舗では、生徒自らが真心込めて接客する(昨年資料)
さまざまな専門店

 各店舗、企業へ仕入れ交渉に伺い、取扱商品や販売数量など全て生徒が主体となって、フェスタ当日に向け着々と準備を進めています。10月、11月に3回行った「だんだん秋祭りチャレンジショップ」を通して商品を売ることの大変さを知り、接客技術の向上にもつながりました。少しでも多くのお客さまに来ていただき、昨年とはまた違ったフェスタを楽しんでもらいたいです。

 当日は新鮮な野菜や果物、鮮魚などの食料品から、陶器や日用雑貨、スポーツ用品などの日用品まで、他にもたくさんの専門店がさまざまな商品を取りそろえています。アイスクリームやスイーツ、駄菓子はお子さまにもお薦めです。毎年、綿菓子はお子さまに大人気です。今年からB-1グランプリ公認商品も販売します。普段なかなか手に入らない商品なので、ぜひ手に取ってみてください。 (和久利茜)


ステージ上で勇壮な石見神楽を演じる浜田商高生徒たち。今年も出演、フェスタを盛り上げる(昨年資料)
多彩なステージ

 毎年恒例の石見神楽(浜田商業高校)やチアリーディングショー(川津スパークルズ)、最大のメーンイベント・松商コレクションなど、その他さまざまなイベントを両日とも開催しております!

 老若男女楽しめるものとなっておりますので、ぜひお買い物の際にイベントの方もご覧ください! 当日は皆さまも一緒に、フェスタもイベントも盛り上げていきましょう。 (中村詩織)

華やかに繰り広げられる、生徒によるファッションショーの松商コレクション(昨年資料)


チラシや街頭PR

 より多くの地域の方にフェスタを知っていただけるように、チラシ配りや街頭PR活動、準備としてチャレンジショップを行いました。皆さまのお宅にもチラシが入っていましたか? 「今年も行くからね」「楽しみにしているよ」と声を掛けていただいた時はとてもうれしいです。今年も一人でも多くのお客さまに笑顔になっていただけるようなフェスタにしていきたいと思います! (松田諒太)


「こだわり」意識し準備

 社長 杉村法香


 今年の「松商だんだんフェスタ」のテーマは『“だんだん”松商が好きになる』です。フェスタを通じてお客さまにだんだんと少しずつでも松商を好きになってもらいたい、温かいという暖々から、温かい松商を好きになってもらいたいという思いと、ありがとうという意味のだんだんから、感謝の気持ちをお客さまに届けたいという思いを込めました。

 お客さま一人一人に来てよかった、来年もまた来たい、と少しでも思っていただけるようなフェスタにしたいと思います。毎年、期待を持って楽しみにして来てくださる方、初めて来られる方、全てのお客さまに笑顔になっていただけるよう、「こだわり」を意識して準備してきました。昨年までとは一味違うフェスタに、ぜひ松商生の笑顔をショッピングしに来てください。社員一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


「松商だんだんフェスタ」のチャレンジショップで接客する生徒たち
チャレンジショップ

 接客のこつ学ぶ

 「だんだんフェスタ」のための販売・接客等の練習として「チャレンジショップ」を3日間行い、たくさんのお客さまにお越しいただきました。どのように接客すればお客さまが商品を手に取ってくださるか、目を引く商品の配置、ポップ作成の工夫、袋詰めの難しさ、スムーズなレジ対応など、多くのことを学びました。

「松商だんだんフェスタ」を前に行われ、にぎわうチャレンジショップ
 普段客側として買い物をするだけでは気づかないことを、実際に販売する側になってみて初めて知ることができました。フェスタではこの経験を生かすとともに、今年のテーマ『“だんだん”松商が好きになる』にもある通り、「だんだん」というお客さまへの感謝の気持ちとおもてなしの心を大切に、さらにすてきな笑顔で明るく元気にお客さまをお迎えいたします。松商生一同、一丸となってお客さまをおもてなしいたしますので、ぜひご来場ください。 (森本あみ)


ビジネスマナー

 あいさつに気持ち込め

 販売実習の際に大切なのがビジネスマナーです。松江商業では、その中の「あいさつ」に特に力を入れています。

 あいさつは、お客さまをお迎えする最初と感謝の気持ちを込めてお送りする最後に行うものなので、とても大切です。練習の際に気を付けていることは、言葉を先に、礼を後にする「語先後礼」や、言葉の最初をはっきりと発音するということです。また、あいさつ練習を通して全校生徒一人一人が、自分がお客さまと接するという自覚を持ち、意識向上にもつながると考えています。

 「松商だんだんフェスタ」当日は、私たち松商生のあいさつで、お客さまが気持ちのよい、笑顔あふれる場にしたいです。そして、地域の皆さんに今年のテーマのように“だんだん”松商が好きになってもらえるように、高校生ならではの元気な声と元気な笑顔でお客さまをお迎えしたいです。 (立原 恵)


昨年のお客さまアンケート

 地域とのつながり身近に

 昨年度、フェスタに来てくださったお客さまにアンケートに答えていただき、その結果を基に今年度の改善策を挙げました。自分たちで気付かない反省点を知ることができました。貴重な意見や感想を素直に受け入れ、フェスタをより良くするための参考にします。ありがとうございました。

 アンケートとしてではありますが、地域の方々の声を聞くことができ、地域と松商とのつながりを身近に感じることができました。小さいお子さまから高齢の方まで、年齢を問わず楽しめる地域の一大イベントとして名を広めていきたいです。そして、松商を原点として活性化させ、盛り上げたいです。 (來福 遥)


松商だんだんフェスタを運営するフェスタ役員
編集後記

 私たちが取り組んでいる活動の内容を知り、少しでも松江商業高校に興味を持ってもらいたいという気持ちを込めて書きました。

 「松商だんだんフェスタ」は今回で4回目の開催となります。これまでの経験を生かし、より質の高いフェスタにしたいと思います。フェスタに足を運んでくださったお客さまに満足していただき、笑顔で帰っていただけるように、最高のおもてなしをします。元気と笑顔いっぱいで皆さまをお迎えしますので、ぜひ「松商だんだんフェスタ」に足を運んでください!

 また、松江商業高校は資格取得や部活動にも力を入れています。これからもさまざまな分野で活躍をし、皆さまに良い報告ができるように頑張ります。読んでくださり、ありがとうございました。 (藤井茉奈美)

2015年12月3日 無断転載禁止

こども新聞