輝(き)らりキッズ ソフトテニス島根期待のペア

ボレーの練習をする行田夏菜子さん(左)と岡田采華さん(右)=島根県美郷町粕渕、ゴールデンユートピアおおちテニスコート
西日本選手権(せんしゅけん) 団体(だんたい)初Vに貢献(こうけん)

 岡田 采華(おかだ あやか)さん、行田 夏菜子(ゆきた かなこ)さん

   美郷(みさと)・邑智(おおち)小6年


 島根県美郷(みさと)町に、周囲の期待を集める小学校ソフトテニスの女子ペアがいます。岡田采華(おかだあやか)さん(12)と行田夏菜子(ゆきたかなこ)さん(12)=ともに邑智(おおち)小学校6年=です。島根選抜(せんばつ)として出場した全日本小学生選手権(せんしゅけん)(8月)で団体(だんたい)3位、西日本小学生選手権(10月)で団体初優勝(ゆうしょう)に貢献(こうけん)しました。さらに上達しようと、互(たが)いに励(はげ)まし合いながら練習に汗(あせ)を流しています。

 2人が所属(しょぞく)しているのは、同町粕渕(かすぶち)のゴールデンユートピアおおちを拠点(きょてん)に活動し、地元・邑智小学校の2~6年生10人が所属する美郷ソフトテニスクラブ(STC)のジュニアの部です。練習は毎週水、土曜日の2時間。県ソフトテニス連盟(れんめい)副会長を務(つと)める岸壽男(きしとしお)代表兼監督(けんかんとく)(80)から指導(しどう)を受けています。

 さらに2人は5年生の時から、松江高専(まつえこうせん)卒で全国大会出場経験(けいけん)のある曽利順平(そりじゅんぺい)さん(22)から平日夕に個別(こべつ)練習を受け、競技(きょうぎ)力に磨(みが)きをかけています。

岸壽男監督(手前左)の指導を受ける右から岡田采華さんと行田夏菜子さんら美郷STCのメンバー=島根県美郷町粕渕、ゴールデンユートピアおおちテニスコート
 ダブルスで戦うソフトテニスで、前衛(ぜんえい)を務めるのが行田さんです。先に入会していた岡田さんに誘(さそ)われたのをきっかけに、小学3年で競技を始めました。ネット際(ぎわ)で相手の返球を得点に結びつけるのが役割(やくわり)で、「せっかく後衛(こうえい)がつないでくれたチャンスボールをものにしたい」と力を込(こ)めます。

 後衛を担(にな)うのが、岡田さんです。美郷STCに入っていた3歳(さい)年上のお姉さんに連れられて練習を見に行き、「楽しそうだった」と小学2年でソフトテニスを始めました。

 2人がペアを組み始めたのは小学3年の終わりごろです。岡田さんは「攻(せ)められている時、夏菜子ちゃんが『がんばろう』と支(ささ)えてくれる」と話します。コート上で信頼(しんらい)関係を高めながら力を伸(の)ばしてきました。

 先ごろ、山口県であった西日本小学生選手権では団体戦の4試合に出場しました。決勝では兵庫県のペアを相手に、バックハンド側に球を集めてミスを誘う巧(たく)みな試合運びを見せ、4-0で勝利してチームの初優勝に貢献しました。

 個人戦では、富山(とやま)県であった全日本小学生選手権で32強の実績(じっせき)を残しました。指導する岸監督は「大きな大会に出たことで度胸(どきょう)がついた。負けたくないという気持ちが出てきた」と成長に目を細めています。


≪プロフィル≫

【尊敬(そんけい)する人】
 姉             (岡田さん)
 フローレンス・ナイチンゲール(行田さん)

【好きな教科】
 算数            (岡田さん)
 音楽            (行田さん)

【好きな食べ物】
 みかん、シチュー      (岡田さん)
 チャーハン         (行田さん)

【将来(しょうらい)の夢(ゆめ)】
 薬剤師(やくざいし)    (岡田さん)
 キャビンアテンダント    (行田さん)


2015年12月9日 無断転載禁止

こども新聞