レッツ連歌(下房桃菴)・12月10日付

      挿絵・麦倉うさぎ
 走り書きしたメモが読めない

デートの日きょうかあしたかあさってか

               (松江)田中 堂太

あす七時お会いするのはどなたです

               (美郷)芦矢 敦子

再放送待ちわびているクッキング(出雲)原  陽子

答弁はメガネかけたりはずしたり(松江)金津  功

与野党の怒号飛び交う議長席  (江津)花田 美昭

ランドセル投げておやつを捜す子ら

               (松江)福田 町子

証拠品広げて睨む捜査二課   (益田)石川アキオ

ポケットに入れたまんまで洗濯し(松江)持田 高行

認知症疑ってみる一人部屋   (出雲)川上 梨花

捜しても見えないよりはマシかなあ

               (松江)佐々木滋子

失くしたと思ったほうが気が楽だ(松江)水野貴美子

西口にだれも来てない午前九時 (益田)竹内 良子

一週間まちがえて行く同窓会  (雲南)渡部 静子

スーパーのおかず売場でルーペ出し

               (江津)井原 芳政

まあどうせいつものパンと玉子だろ

               (益田)吉川 洋子

カスカスの筆ペンぜんぶ捨てましょう

               (松江)土江 ユミ

ボツになるワケが分かった連歌欄(出雲)矢田カズエ

親族が血眼になる遺産分け   (松江)原  野苺

なんにせよ命までもは取られまい

             (出雲)はなやのおきな

ほっといたばかりに職場クビになり

              (津和野)岡田 忠良

宴席でアドレス聞いた箸袋   (出雲)黒田千華子

サンタさん今年は来ないみたいです

               (松江)山﨑まるむ

マラソンの途中で付句思いつき (松江)川津  蛙

ホッとして胸なでおろす妻の前 (江津)岡本美津子

古文書を繙く会に持ち込んで  (出雲)吾郷 寿海

念のためアラビア語辞書引いてみる

               (益田)可部 章二

カンニング未遂のままでベルが鳴り

               (浜田)勝田  艶


           ◇

 かすれた字でも書けるならまだしも、ぜんぜんインクの出ないボールペンが、私の机の引き出しにも4、5本たまっておりました。ありがとうございます。ユミさん、これでスッキリしました。

 メールアドレスや電話番号が読みづらいのには、それなりのワケがあります。前後の文脈からまちがいをチェックするということが、ほとんど不可能なのですね。いま話題のマイナンバー、個人情報云々(うんぬん)もさることながら、悪意のない単なる読みちがえで大混乱、なんて心配はないのでしょうか。

 なるほど「走り書き」ですね、蛙さん。でも、競歩だったら「歩き書き」?

 なんにしろ、ペンを持っていたというのが、これ一つの不思議! 紙のほうは掌(てのひら)でも代用できますが…。

 そういえば、余談ながら、掌に書く、というアイデアがぜったい出てくると予想していたのですが…、みなさんはそんなこと、なさらないのでしょうか。ちょっと痛いような、くすぐったいようなあの快感に、私はいつも酔っております。

           ◇

 来年の新春特集の前句は、いささか古風に―、

  にがにがしくもめでたかりけり

 上七は、お正月にはふさわしくないかもしれませんが、ま、そういうこともあるかと思って。連歌ですから。お遊びですから。付句はもちろん五七五。

 在学生はもとより、新入生、卒業生のご投句、大いに期待いたしております。

2015年12月10日 無断転載禁止

こども新聞