バレエ受講生 表情豊かに熱演 益田文化センター講座発表会

ステージ上でバレエを披露する出演者
 山陰中央新報文化センター益田教室クラシックバレエ講座の発表会が24日夜、益田市有明町の県芸術文化センター・グラントワであり、受講生たちが表情豊かに踊った。

 同講座講師の角田尚子さん(47)が、日頃の練習の成果を発表する場として企画。6歳から50代までの35人が出演した。

 白やピンク、黄、紫、黒など、さまざまな色の衣装でステージに登場した受講生たちは、「赤ずきんちゃん」や「メヌエット」など21演目で優雅な演技を披露した。会場には保護者ら約120人が訪れ、熱演に盛んな拍手を送った。

 角田さんは「受講生のやりがいにつながればと開いた。多くの人に来ていただき、ありがたい」と感謝した。

2016年3月26日 無断転載禁止