島根県おすすめ名産・特産品をご紹介

お取り寄せ、贈答サイト47CLUB(よんななクラブ)は、地元をよく知る地方新聞社が実際に探し回って、見て、使って、食べて「これはすごい!」と思った名産、特産、スイーツ、グルメをお取り寄せ、贈答できるショッピングサイトです。皆さんもぜひ47CLUBへアクセスしてみてください!

境港のホテル食堂で「新かにめし」 ご当地グルメ6店舗目

「天然温泉 境港 夕凪の湯 御宿野乃」が1日から提供する「境港新かにめし」
 境漁港(鳥取県境港市昭和町)が水揚げ日本一を誇るベニズワイガニを丸ごと1匹使ったご当地グルメ「境港新かにめし」が、境港市大正町のホテル「天然温泉 境港 夕凪(ゆうなぎ)の湯 御宿野乃」1階の港町食堂海つばきで1日から、1人前1500円で提供される。市内での提供は6店舗目。関係者は、観光客のさらなる拡大に期待をかける。

 「新かにめし」は2011年3月、水産、飲食関係者でつくる境港ベニズワイガニ料理推進協議会が考案した。カニ、酢飯などを紙に包んで蒸し上げた蒸し寿司(ずし)風料理で、見た目の迫力は満点。カニみそ入り茶わん蒸しも付き、地元で愛される「ベニガニ」を十分に堪能できる。

 同ホテルでは、酢飯に大山どりやレンコンなどを混ぜ、五目飯風に仕立てた。茶わん蒸しのほかに長ネギやナガイモのグラタンなども付く。

 3月29日にホテルの平山恵一総支配人と同協議会の川口利之会長が新規提供店の加盟協定書に調印した。平山総支配人は「ご当地グルメの名に傷を付けぬよう精進したい」と話した。

2016年4月1日 無断転載禁止