松江シティ怒とう3ゴール 中国サッカーリーグ

【第4節・松江シティFC-ゼロックス】前半17分、松江シティのMF谷尾駿がドリブルで攻め上がる=広島県廿日市市サッカー場
 第44回中国サッカーリーグは17日、広島県廿日市市サッカー場などで第4節5試合が行われた。松江シティFCはゼロックス(広島)を3-0で下した。2連勝で通算3勝1分け、勝ち点10とし、順位を一つ上げて首位に立った。

 デッツォーラ島根はJX水島(岡山)に1-2で逆転負けし、通算1分け3敗、勝ち点1で9位のまま。SC鳥取ドリームスは今季初の地元戦でSRC広島に0-4で敗れ、開幕4連敗で最下位。

 第5節は24日、5試合が行われ、松江シティは松江市営陸上競技場で5位の廿日市FC(広島)と対戦。デッツォーラとドリームスが米子市弓浜コミュニティー広場で激突する。


 ▽第4節

松江シテ 32-00 ゼロック
ィFC   1-0  ス
           (広島)


▽得点者【松】砂川太志(1)谷尾駿(1)田宮勇次(4)


 【評】攻め続けて3ゴールを奪った松江シティが、ゼロックスに零封勝ちした。

 前半13分のフリーキックからDF砂川が頭で先制ゴールを決め、同26分にはMF谷尾が右足で加点。後半も主導権を渡さず、14分のMF田宮の今季4点目で試合を決定付けた。

 相手をシュート5本に抑えた試合運びは危なげがなかったが、シュート17本を放ちながら決めきれない課題を残した。

2016年4月18日 無断転載禁止

  • 47クラブ