島根県おすすめ名産・特産品をご紹介

お取り寄せ、贈答サイト47CLUB(よんななクラブ)は、地元をよく知る地方新聞社が実際に探し回って、見て、使って、食べて「これはすごい!」と思った名産、特産、スイーツ、グルメをお取り寄せ、贈答できるショッピングサイトです。皆さんもぜひ47CLUBへアクセスしてみてください!

4月の魚・マダイ(スズキ目タイ科)

祝いの食卓彩る「百魚の王」

 春はお祝い事が多い季節です。祝いの食卓を彩る魚といえばタイ。姿、色、味の三拍子がそろい、「百魚の王」と言われます。桜の時季は「桜鯛(さくらだい)」「花見鯛(はなみだい)」などと呼ばれ、産卵を控えた身は一年を通じて最もおいしくなります。

 低脂肪で良質なタンパク質を含み、アミノ酸のバランスがよくてうま味成分もたっぷり。あっさりした上品な味で、胃腸が弱い人や高齢者、生活習慣病が気になる人の食事、離乳食にもお薦めのヘルシーな食材です。

 焼いても煮てもコメと一緒に炊いても刺身にしてもおいしいタイ。「高級魚」のイメージが加わって、調理は魚初心者には少々ハードルが高く感じられるかもしれません。

 今回はマダイを使い、切り身をレンジでチンするだけの超簡単レシピを紹介します。シンプルな味付けで素材の味が生きた一品。ふっくらした身から、うま味がしみ出します。ぜひ、この季節のタイを味わってみてください。

 (料理研究家・土井小百合、松江市在住)


タイの簡単しょうゆ蒸し
 ■タイの簡単しょうゆ蒸し■ 

 <材料2人分>

 マダイの切り身2切れ、しょうゆ大さじ1、酒大さじ2、ショウガ2片、白ネギ1/2本、昆布5センチ(切り身が載る大きさ)2枚、オオバ、ミョウガなどお好みの薬味


 <作り方>

 (1)容器にしょうゆと酒を入れて混ぜ、タイと薄切りにしたショウガを加えて10~20分漬ける

 (2)白ネギはタテ半分、5センチ幅に切る。皿に昆布を敷き、切ったネギを並べ、その上に(1)の魚を漬け汁ごと載せる。ラップをしてレンジで3~4分加熱する

 (3)好みで薬味を載せてできあがり。大人数の時は蒸し器を使うと便利


 ※お魚ひとくちMEMO※

 松江市美保関町の美保神社に祭られるコトシロヌシノミコトは、商売繁盛の神「えびす様」として知られ、そのえびす様が抱えている魚がタイ。祝い事に欠かせないのはえびす信仰の影響だ。沿岸から沖合まで広く取れ、漁獲法は底引き網や定置網、釣り。2014年の漁業・養殖生産統計によると、マダイのほかキダイ、チダイ、クロダイなど「タイ類」の漁獲高が、島根県は1590トンで全国4位だった。

2016年4月26日 無断転載禁止