デービス、マーシャル合意 ランダルは契約満了 スサノオマジック

 プロバスケットボール男子TKbjリーグの島根スサノオマジックは31日、ジョシュ・デービス(25)とウェイン・マーシャル(30)との契約継続合意を発表した。デービスが希望する米プロリーグのNBA挑戦は容認しつつ、9月開幕のBリーグでも欠かせない戦力として契約を決めた。スクーティー・ランダル(26)は同日付で契約満了となった。

 いずれも加入1季目で米国出身。継続となるデービスとの契約は、NBA入りしないことが前提。今季bjリーグ最多の1試合平均15・5リバウンドをマークした中心選手の動向が注目される。

 マーシャルは身長211センチ、体重130キロのチーム一の大型センター。今季50試合に出場し、ゴール下を中心に、体格を生かしたプレーでチームを支えた。

 一方、攻撃の柱として活躍したランダルは、今季51試合に出場し、リーグ4位の1試合平均23・7得点をマーク。島根を含めBリーグ各球団と交渉できる、自由交渉選手リストに公示される。

2016年6月1日 無断転載禁止

  • 47クラブ