山本と継続合意 島根スサノオマジック

 9月開幕のBリーグ2部からスタートする島根スサノオマジックは14日、ポイントガードで昨季主将を務めた山本エドワード(29)と契約継続で合意したと発表した。7月1日から1年契約で、bjリーグ参入時から通算7季目。背番号は「88」から「5」に変更する。

 山本は米子市出身で、シュート力に優れるチーム生え抜きの司令塔。昨季は出場50試合で、1試合平均9・1得点、2・5アシスト、チームトップの1試合平均1・5スチールをマークした。

 2015~16シーズンの在籍11人中、山本を含め6人が契約継続で合意し、1人が引退。他はBリーグ自由交渉選手リストに公示された。14日までに、1人が新加入で合意している。

 山本は球団を通じてコメントし「最短で(Bリーグ2季目から)B1(1部)に行くため、負けられないシーズン」と意気込みを示した。

2016年6月15日 無断転載禁止

  • 47クラブ