ナカバヤシ出雲工場の生産力増強へ

 文具や事務用品などの製造販売を手掛けるナカバヤシ(株)(大阪市中央区)は、ノート生産拠点の子会社・島根ナカバヤシ(株)(出雲市矢野町、前田洋二社長)の出雲工場(同)の生産力を増強する。2017年1月、1億5千万円を投じて製本機を増設し、ノートの生産量を約3割増やす。「アナログ媒体」のノートが再評価されているとみており、主力商品である高機能ノートを中心に増産に対応する。(6月21日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2016年6月21日 無断転載禁止