「杭」を角柱形に 大福工業が新タイプ建機開発

 総合建設業の大福工業(株)(出雲市枝大津町、福代明正社長)が、土に固化剤を混ぜて作る柱状の「杭」を、通常の円柱形ではなく角柱形に形成できる建設用機械を開発した。住宅などの建築物の地盤補強に使用する際、角柱形の方が強度が増すという。特許を申請している。(6月28日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2016年6月28日 無断転載禁止