JAしまねの15年度決算

 JAしまね(松江市殿町)の通常総代会が6月26日、松江市内であり、2015年度(15年4月~16年3月)決算や16年度の事業計画が承認された。組織統合による15年3月の発足後、初の通期決算となる15年度決算は、純利益に当たる当期剰余金が12億6600万円となり、計画の5億700万円を大きく上回った。売上高に当たる事業総利益は計画比4・5%増の290億4200万円、経常利益は同2・3倍の18億7800万円だった。(7月5日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2016年7月5日 無断転載禁止