山陰インバウンド機構 設立記念シンポジウム

 訪日外国人客の誘致促進に取り組むDMO(観光地域づくり法人)「山陰インバウンド機構」(米子市末広町)の設立記念シンポジウムが6月16日、松江市朝日町の松江テルサであった。同機構の福井善朗代表理事を進行役に、田川博己会長(JTB会長)が島根県の溝口善兵衛知事、鳥取県の平井伸治知事と対談。両県の訪日客対策を巡って意見を交わした。(7月5日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2016年7月5日 無断転載禁止