赤名酒造の純米酒「絹乃峰」 タイへ輸出好調

 (株)赤名酒造(島根県飯南町赤名、三島崇暁社長)が昨年11月に開始したタイへの日本酒輸出が好調だ。累計の輸出量がこのほど1千本を突破。「予想より1年は早い」(三島社長)といい、年間輸出量を2017年に2千本、18年には5千本とする目標を新たに掲げた。(7月12日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2016年7月12日 無断転載禁止