エフイーエーシーが検査精度の国際規格取得

 食品分析を手掛ける厚生労働省登録の民間検査機関、(株)エフイーエーシー(出雲市湖陵町板津、宮西尚一社長)が、検査精度の国際規格「ISO17025」の認証をこのほど取得した。食品分野では山陰両県の企業で初めてという。国際基準に適合した検査の証明になることで、検査需要の拡大や、分析結果の信頼性向上につなげたい考えだ。(7月19日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2016年7月19日 無断転載禁止