広島市観光絶好調 5年連続で過去最高

 広島市の観光が、かつてない盛り上がりを見せている。市のまとめで、2015年の観光客数は前年比3・0%増の1199万7千人となり、5年連続で過去最高を記録。このうち外国人客は56・6%増の102万9千人に急伸し、初めて100万人の大台を突破した。5月のオバマ米大統領の訪問で注目度は一層高まっており、「6年連続」は射程圏内に入っている。(7月19日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2016年7月19日 無断転載禁止