夏商戦真っ盛り、梅雨明けでヒートアップ

 山陰両県の百貨店や専門量販店などで、夏商戦がヒートアップしている。7月18日に「梅雨明け宣言」が出され、暑さはこれからが本番。今夏は「10年に一度の猛暑」になるとの予測もあり、暑さ対策商品の需要が高まりそうだ。ブラジル・リオデジャネイロで一大イベントの五輪・パラリンピックが開催されることもあり、個人消費の盛り上がりに期待がかかる。商戦真っ盛りの現場を巡った。(7月26日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2016年7月26日 無断転載禁止