女子ログ 手作り生活

 先日、知り合いの女性と話していて、その方がしていたイヤリングが目に留まった。普段、アクセサリーは身につけない私だが、とてもかわいかったので、思わず「すてきですね」と言うと、「自分で作れますよ」と、思いがけない返事が返ってきた。田舎に住み、車椅子に乗っている私にとって、イヤリングを買うためだけに遠出するのはしんどい。それが自分で作れるなら…と、やり方を教えてもらい自分で作ってみることにした。

 100円ショップなどで手に入る「プラバン」に普段絵を描くときに使っているパステルで色を付け、オーブントースターで焼く。すると、とても鮮やかなパーツができた。すっかりはまってしまい、イヤリングのほかにもピアスやネックレス、いろいろ作って楽しんでいる。

 今はインターネットで作り方の画像や動画を見ることができる。一般の人が投稿した作品の写真もたくさんあり、とても参考になる。どこにいても自分に必要な情報を探すことができ、それを共有できるのはありがたい。

 田舎は何もなくて不便。そうかもしれないが、工夫次第で自分で作る楽しみや可能性はたくさんある。ないなら今あるもので作れないか? そういう発想を大事にしたい。

 かわいい手作りアクセサリーのおかげで出掛ける楽しみが増え、楽しい夏になりそうだ。

 (奥出雲町・バタフライ)

2016年8月4日 無断転載禁止