レッツ連歌(下房桃菴)・8月11日付

(挿絵・Azu)
 「レッツ石央倶楽部」というサークルが、今年3月、江津で立ち上がりました。花田美昭さんをはじめ、ベテラン新人10人ばかりが、毎月1度集まって、勉強会を開いておられます。とても楽しい会だそうで、私も近くお邪魔してみようと思っております。

 お問い合わせは、世話人の星野礼佑さん、電話090(4578)3062まで。

 こういう会が、出雲でも隠岐でも伯耆でも次々できるといいですね。私はどこへでも、手弁当で駆けつけます。(地酒は飲ませてください)

          ◇

 視力はよいが眼力がない

二代目はやっぱり初代越えられず(松江)加茂 京子

それだけでウチの社長と分かります

               (出雲)行長 好友

三高に決めて得したためしなく (松江)岩田 正之

手にするはたれぞ眠れる埋蔵金 (松江)土江 ユミ

色眼鏡外して見よと意見され

            (沖縄・石垣)多胡 克己

好きになる人にはいつもカレがいて

               (松江)相見 哲雄

上に立つ資格がないと笑われて (松江)持田 高行

永徳を三百万で買いました  (奥出雲)松田多美子

悪口は妙に聞こえる耳を持ち  (江津)岡本美津子

ないものが見える見えると大騒ぎ(浜田)宮野もり子

ほんとうは非売品だと売り惜しみ

             (出雲)はなやのおきな

見たままを報告せよと念を押し (江津)花田 美昭

お若いと言ってほしくて医者を替え

               (益田)石田 三章

美しいだけの人だと人は言い  (松江)福田 町子

イケメンの夫がいても腹は減る (松江)高木 酔子

自信作またボツにしたダメ選者 (松江)学園 花子

マジックのタネが分からぬカメラマン

               (松江)野津 重夫

高画質テレビで見てる鑑定団  (松江)山崎まるむ

シンカーにヤマかけていたストレート

               (出雲)鬼村 吉郎

擬餌針にかかるあわれな魚たち (松江)庄司  豊

サングラスかけてるだけで後ずさり

               (飯南)塩田美代子

光彦をすぐ犯人にする刑事   (益田)可部 章二

アイラインくっきり引いて勝負する

               (美郷)源  瞳子

           ◇

 それって、眼力があるんじゃないですか、哲雄さん。逆に、好きになる人ごとに、一人のカレもいないとしたら、ちょっと淋(さび)しいような気がする。

 三百万は、騙(だま)し取られたにしては大金だけど、永徳を買うにしてはハシタ金。そのことに、そのときにこそ気づかなきゃ…。

 だれがいようと、腹は減るときは減る。が、酔子さんの句は、夫がイケメンで、かつ無能ということのようです。

 重夫さんの「カメラマン」は、高速度撮影でタネを見破ってやろうというコンタンとお見受けしました。はて、美女が野獣に変わる瞬間やいかに?

 擬餌針というのは、ほんものの餌に、必ずしも見た目が似ている必要はないのだそうです。でも、魚がだまされるということは、どこか、なにかは似ているのでしょうね。視力の問題か眼力の問題か微妙ですが、豊さんの句、他に類句のないユニークな作品でした。

          ◇

 芭蕉の、

  あかあかと日はつれなくも秋の風

は、私の大好きな句の一つです。このたびは、これを前句に借りることにしました。

 すばらしい七七を付けてください。

 (島根大学名誉教授)

2016年8月11日 無断転載禁止

こども新聞