女子ログ プチ晩餐

 最近の楽しみは週末、子どもを寝かしつけた後に夫と一緒に「プチ晩餐(ばんさん)」をすることだ。

 子どもには体にいいものを食べさせたい。だから自分が味の濃いラーメンや甘いお菓子が食べたくても、なかなか子どもと一緒の食卓に出すことができない。仕事に子育て、毎日、時間に追われてヒーヒー言っているのに、好きな物も食べられない。夫には「それくらい食べさせてもいいんじゃない?」と言われるが、私はこうと決めると融通が利かないのだ。

 そこで考えたのがプチ晩餐。平日は私と子どもで夕食を済ませ、子どもを寝かしつけた頃に夫が帰ってくる。夫が帰宅して食事をする頃、私は夢の中にいることが多い。だが週末は少し余裕もあり、子どもを寝かしつけた後に2人で好きなものを食べる。お取り寄せした有名店のラーメンやスイーツ、夜のコンビニで思う存分買い込んだお菓子、メインは日によってさまざま。夫はお酒、私はジュースやコーヒーを飲みながら、夫婦2人でだらだら話をしたり、テレビを見たりして過ごす。

 忙しく、めまぐるしく過ぎる日々の中、このプチ晩餐の時間だけは、ゆっくり過ぎるような気がしている。息を抜き、充電をして、また一週間、仕事を頑張ったり、家族に優しくできる。

(飯南町・ぼたんっ子)

2016年8月12日 無断転載禁止