全米オープンテニス 錦織初戦 31日未明に第1試合

実戦形式の打ち合いで調整する錦織圭=28日、ニューヨーク
 【ニューヨーク=本紙特派員・鹿島波子】テニスの四大大会最終戦、全米オープンで第2日となる30日の試合日程が28日発表され、男子シングルス世界ランキング7位で第6シードの錦織圭(日清食品)の1回戦は、30日午前11時(日本時間31日午前0時)から行われることになった。今年新設されたグランドスタンドの第1試合で世界96位のベンヤミン・ベッカー(ドイツ)と当たる。対戦成績は錦織の2勝1敗で、2連勝中。

 銅メダルを獲得したリオデジャネイロ五輪の後、2大会目の初戦を控えて錦織は28日午前、フアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)と練習。約1時間、同五輪銀メダリストと実戦形式で打ち合い、フットワーク良く回り込んだフォアのクロスやダウンザラインで、状態の良さを示した。

 午後も、45分間の練習で本戦出場の若手アルゼンチン選手と汗を流した。

2016年8月30日 無断転載禁止