増加する外国個人旅行者 インバウンド対策の鍵に

 訪日外国人客(インバウンド)が増加する中、既存の団体ツアーではなく、訪問地や交通手段、宿泊先を自分で選び、思い思いの旅を楽しむ外国人の個人手配旅行者が山陰両県でも目立ち始めた。こうした旅行者はFIT(Foreign・Individual・Tourist)と呼ばれ、今後は主流になるとみられている。インバウンド誘致で立ち遅れている両県だけに、FIT対策は巻き返しの重要な鍵となる。(8月30日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2016年8月31日 無断転載禁止