女子ログ アンコールが4回

 この夏、出雲ドームであった小田和正さんのコンサートに夫の母と2人で行ってきました。不思議な組み合わせですが、お義母(かあ)さんは小田さんの大ファンなのです。

 自宅から徒歩圏内に小田さんが来る機会は今後あるまい。これも親孝行とS席チケットを2枚、ファンクラブ会員の知人に頼んでボーナスで買いました。

 さてそのコンサート、すごかったです。内容も演出ももちろんよかった。わが青春の「ラブストーリーは突然に」ではイントロから奇声をあげてしまい、隣でお義母さんはスカーフを振り回していました。

 しかし一番驚いたのは、アンコールが4回もあったこと。帰りかけて通路にいた私たちは歓声を聞いて慌てて戻り、正面最後尾の一段高くなった場所で再度ステージを見ました。小田さんは68歳だそうですが、ものすごいホスピタリティーの持ち主です。

 そして曲の途中でハッと気がつきました。私たちが立っていたのは障害のある方のために準備された、車椅子のまま観賞できるスペースだったのです。7、8人おられたでしょうか。介助の方と一緒にステージを見つめていました。

 誰にでもできる配慮ではないな、長く続けていける人は違うなぁ、と深く感嘆しつつ帰りました。

   (出雲市・海苔蔵)

2016年9月1日 無断転載禁止