山陰中央テレビジョン放送が新社屋へ移転

 山陰中央テレビジョン放送(株)(田部長右衛門社長)が、松江市向島町の新社屋への移転を完了させ、8月29日に同所からの番組放送を開始した。同市西川津町の旧社屋と比べ、敷地面積は1・5倍の8300平方メートル、延べ床面積は2・5倍の7700平方メートルに拡大。地域住民との交流拠点としての性格を強め、イベントや施設見学会を積極的に開いていく考えだ。(9月13日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2016年9月13日 無断転載禁止