米子で日韓水産セミナー

 鳥取県は9月1日、友好提携を結ぶ韓国・江原道から水産関係者を招き、「第17回日韓水産セミナー」を米子市で開催した。鳥取県、江原道双方の研究者や漁業団体の関係者ら約50人が参加。水産物の高付加価値化など研究や事業成果を報告し、両国の漁業を巡る共通課題について解決への糸口を探った。(9月20日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2016年9月20日 無断転載禁止