大山寺参道のにぎわい復活へ

 鳥取県大山町などは、同町大山の大山寺参道沿いにある空き店舗2軒の再整備に取り組む。1軒は取り壊し、跡地に土産物店などの複合商業施設を整備。もう1軒は現在の建物を改修し、日本遺産に認定された「大山牛馬市」のガイダンス施設などを設ける。2018年の「大山開山1300年祭」を控え、観光客の受け入れ体制を強化し、参道のにぎわい復活につなげる。

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2016年9月27日 無断転載禁止