女子ログ 子どもに伝えたいこと

 1歳になる息子がいる。妊娠中から「早期教育」とか「情操教育」なんて言葉を耳にしては気になるようになった。早期教育産業は年商3兆円を超えるとか。少子化で少ない子どもを大事に育てようという世間の風潮が、その勢いに拍車を掛けているのだと思う。

 「子どもにどんな才能があるか分からない」「子どもの可能性を伸ばしたい」。私もそんなふうに思う親の1人だ。でも、高い教材やおもちゃをたくさん買い与えている様子をテレビや周囲で目にすると、私のやりたい子育てとは違うかな?と感じる。

 今、私が息子に教えたいと思っていることは三つ。一つは、人を大事に思うこと。二つ目は自分の事は自分ですること、責任を持つこと。そして三つ目は、人生でつまずいたときの起き上がり方。長い人生、失敗することもあるだろう。それは当然。私はその後にどうするかが大事だと思う。何事も続けてこそ見えるものがたくさんある。息子には簡単に諦めてほしくない。転んでも何度でも起き上がり、頑張れる人になってほしい。

 この三つが基盤にならなければ、いくらお金をかけても人生を豊かにすることはできないのではないか。子育てにはこれが正解というものはない。迷いながらも楽しく、子どもと成長していけたらいいなあ。

(出雲市・花)

2016年9月28日 無断転載禁止