輝(き)らりキッズ 「なでしこ」目指す守護神

キャッチングの練習に励む尾添有紗さん=出雲市今市町、今市小学校
恵まれた体格、旺盛な向上心

 チーム監督「同世代では全国レベル」


   尾添 有紗(おぞえ ありさ)さん(出雲・斐川西中1年)



 中国女子サッカーリーグに所属(しょぞく)する出雲(いずも)市の「ディオッサ出雲FC」の下部組織(そしき)・サテライトチームに、中学生ながら近い将来(しょうらい)のトップチーム入りが期待されるゴールキーパー(GK)がいます。出雲市立斐川(ひかわ)西中学校1年の尾添有紗(おぞえありさ)さん(13)。身長166センチと体格(たいかく)に恵(めぐ)まれた守護神(しゅごしん)で、将来のサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」入りを目指し練習に励(はげ)んでいます。

 尾添さんがサッカーを始めたのは、同市立中部(ちゅうぶ)小学校1年の時。サッカーをしていた兄の祐介(ゆうすけ)さん(17)=出雲高校3年=に影響(えいきょう)を受け、斐川地域(ちいき)のクラブ・FC斐川に入団(にゅうだん)しました。試合観戦したディオッサ出雲FCのGKが活躍(かつやく)する姿(すがた)に憧(あこが)れ、4年時からGKとしてプレーしており、6年時には全国大会にも出場しました。

 中学入学後は、2021年までのなでしこリーグ昇格(しょうかく)を目指す同FCのサテライトチームと、同中サッカー部に所属。サッカー漬(づ)けの日々ですが、帰宅(きたく)後も体幹(たいかん)やストレッチに取り組むなど向上心旺盛(おうせい)で「サッカーが楽しい。シュートを止めた時に仲間から『ナイスキーパー』と言ってもらえる時がうれしい」と充実(じゅうじつ)感を漂(ただよ)わせます。

ディオッサ出雲FCサテライトチームの高橋知也監督(左)から指導を受ける尾添有紗さん(右)=出雲市今市町、今市小学校
 プレーの特長は長い手足を生かした高い守備(しゅび)力と、大声で仲間に指示(しじ)を出すコーチングです。

 今年夏には中国地方の有力選手を対象にした中国トレセンに参加。サテライトチームの高橋知也監督(たかはしかずやかんとく)(24)は「身体能力(のうりょく)が高い上、足元の技術(ぎじゅつ)もあり頭も良い。同年代では全国レベルの実力で、トップチームに入ってくる力がある」と期待を寄(よ)せ、尾添さんも「一対一の対応(たいおう)を磨(みが)きたい」と意欲(いよく)を見せます。

 7月下旬(げじゅん)に右手首を骨折(こっせつ)しましたが、順調に回復(かいふく)。同郷(どうきょう)でJ3カターレ富山(とやま)のGK江角浩司(えずみこうじ)選手(37)に小学生時代に色紙に書いてもらった「努力が大事」との言葉を胸(むね)に、サテライトチームでは上級生と一緒(いっしょ)に、部活では男子に混(ま)じり練習しています。

 目標は2011年女子ワールドカップドイツ大会で「なでしこ」の優勝(ゆうしょう)に貢献(こうけん)したGKで、16年に引退(いんたい)した海堀(かいほり)あゆみさん。「最後まで諦(あきら)めない海堀さんのように、日本代表でプレーしたい」。なでしこのゴールマウスを守るという大きな夢(ゆめ)に向かって、努力を惜(お)しまず階段(かいだん)を上り続けます。


 ≪プロフィル≫

【好きな食べ物】カレーライス

【好きな教科】体育、技術(ぎじゅつ)

【好きなミュージシャン】GReeeeN(グリーン)

2016年10月5日 無断転載禁止

こども新聞