熊本下し島根無敗、首位守る Bリーグ2部

【第5戦・島根-熊本】第4クオーター、島根の横尾達泰(55)がゴール下に切り込む=熊本県立総合体育館
 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックは8日、熊本市の熊本県立総合体育館で第5戦を行い、熊本ヴォルターズを66-56で下し、開幕5連勝とした。B2唯一の無敗で西地区の首位で変わらず。

 前半8点リードで折り返した島根は、第3クオーターで2度追い付かれたが、第4クオーターに山本、高畠らのシュートで突き放した。

 第6戦は9日、同体育館で熊本と対戦する。


 ◇第5戦(8日・熊本県立総合体育館、1378人)

島  根6611-1356熊  本
5  勝  21-11 3勝2敗
      12-19
      22-13


 【評】島根は第4クオーター中盤から攻撃のリズムをつかみ、突き放した。

 8点リードで迎えた第3クオーター、2分56秒の高畠の3点シュートから、7分53秒まで無得点。一時同点とされるなど競り合いとなり、44-43で第4クオーターに突入した。

 最終クオーターも、立ち上がりは一進一退だったが、2分4秒の山本の3点シュートで50-48としてペースをつかみ、その後、高畠のレイアップ、フリースローなど立て続けのゴールでリードを広げた。


2016年10月9日 無断転載禁止

  • 47クラブ