プロビズモが倉吉、東京の拠点拡充

 ソフトウエア開発の(株)プロビズモ(島根県出雲市駅南町2丁目、鎌田大輔社長)が、業務拡大に伴い、出先拠点を相次いで拡充した。ビルの1フロアだった倉吉事業所(倉吉市山根)を2フロアにし、東京支社は東京都港区から同品川区の五反田に移して広さを2倍にした。業務の機能強化を図り、人員も段階的に増やす。(10月11日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2016年10月11日 無断転載禁止