11月秋季セミナー 新聞コンクール表彰式も

 教育に新聞を生かす「NIE」活動の実践、普及に取り組む県NIE研究会は11月3日午後1時~同4時半、松江市殿町の山陰中央新報社で、教員や教育関係者対象の秋季セミナー「さあ始めよう! 力のつく『新聞づくり』」を開く。参加無料。31日までに申し込む。

 「第12回島根県わがまち新聞コンクール」表彰式と、受賞児童、生徒と保護者へのインタビューがあり、新聞作りへの思いや感想を語ってもらう。

 実践報告「実践者が語る新聞づくり~つけたい力と実践のポイント」では、出雲市立さくら小学校、松江市立玉湯中学校、県立出雲高校の担当教諭が、NIEを通して児童、生徒の力を伸ばすための指導の工夫について、パネルディスカッション形式で発表、意見交換する。

 山陰中央新報社記者の「新聞記者が語る新聞作り」、同NIE担当による県内学校での新聞作り教室の報告もある。

 途中からの参加も可。問い合わせ、参加申し込みは松江市立玉湯小学校の伊藤雅美教諭、電話0852(62)0350、ファクス同(62)0746。または山陰中央新報社編集局内の県NIE推進協議会事務局、電話0852(32)3305、ファクス同(32)3520。

2016年10月20日 無断転載禁止

こども新聞