松江シティ1回戦快勝 全国社会人サッカー開幕

【1回戦・松江シティFC-FCガンジュ岩手】後半29分、松江シティFCのMF安片政人(右)がシュートを決め、3-1と突き放す=宇和島市丸山公園陸上競技場
 第52回全国社会人サッカー選手権が22日、愛媛県内で開幕した。全国9地域代表32チームが出場し、初日は1回戦16試合があり、松江シティFC(中国)はFCガンジュ岩手(東北)を5-1で下し、16強入りした。デッツォーラ島根(中国)はVONDS市原FC(関東・千葉)に0-4で敗れた。

 26日まで5日間の日程で、3位以内(地域リーグ優勝チームを除く)に、日本フットボールリーグ(JFL)昇格が懸かる全国地域チャンピオンズリーグの出場権が与えられる。第2日は23日、2回戦8試合が行われ、松江シティは愛媛県愛南町あけぼのグラウンドで新日鉄住金大分(九州)と対戦する。


 ▽1回戦(22日・宇和島市丸山公園陸上競技場)

松江シテ 51-01 FCガン
ィFC   4-1  ジュ岩手
(中国)       (東北)

▽得点者【松】記虎勇人、安片政人2、吉永和真、金村賢志郎【F】三田優

切り札 安片勝利呼ぶ2G

 【評】松江シティは後半途中出場のMF安片、FW金村の4得点に絡む活躍で快勝した。

 前半26分の記虎のゴールで先制。後半13分に追い付かれたが、同19分、左サイドでボールを受けた安片がドリブルで切り込み、右足で勝ち越しゴール。同29分にも、安片がペナルティーエリア外のゴール正面からドリブルで持ち込み、左足で決めて突き放した。ロスタイムには金村の1得点1アシストでダメ押しした。

2016年10月23日 無断転載禁止

  • 47クラブ