島根県IT業界 下請け構造脱却なるか

 島根県が産業振興の柱の一つに位置付けるIT分野。売り上げや県外からの企業誘致は堅調に推移し、産業規模は着実に拡大している。その一方、高まる需要に雇用が追い付かず、技術者の不足感が増し、成長の足かせになりつつある。一般社団法人島根県情報産業協会がまとめた今年の「ソフト系IT業界の実態調査報告書」を基に、県内のIT企業の現状と課題を探った。(11月1日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2016年10月31日 無断転載禁止