女子ログ スマホと育児

 自分の子どもをスマホで遊ばせたことがある母親は63%という調査結果を報じた記事を見た。私は子どもを持つまでは、わが子にはスマホは見せまいと思っていた。目に悪いし、リアルな体験の時間を奪いそうだと思ったから。

 忘れられない光景がある。飛行機内でのことだ。赤ちゃんが大声で泣きだした。母親は一生懸命あやすが一向に泣きやまない。すると中年男性が親子に向かって言った。「自分の子どもも管理できんのか!」。母親はひたすら謝り、周りの空気は凍り付いた。

 出産後、初めて子連れで乗ったバスの中で、わが子が泣きだした。飛行機での光景が脳裏をかすめ、焦る。あの時同様、あやしても泣きやまない。とっさにスマホに入れていた猫の写真を見せたら、簡単に泣きやんだ。

 冒頭の調査では、子どもにスマホを見せることに罪悪感を持つ母親は76・3%。子どもらしい遊び方ではない、というのが主な理由だ。自分の時間を確保するために子どもにスマホをあてがうことには私も抵抗がある。でも、あの飛行機やバスでの出来事みたいにやむなく見せることには、少し理解をもらえたら、と思う。

 3歳になるわが子は幸い、スマホに頼る必要はなくなった。知育に役立つ面もあるかもしれないが、子ども時代はスマホとはできるだけ距離を置き、自然体験を大切にしたい。

  (島根県奥出雲町・フク)

2016年12月10日 無断転載禁止