米子の石田コーポレーション 農業参入事業を本格化

 建設資材など卸の(株)石田コーポレーション(米子市米原8丁目、勝部修二社長)が、異業種参入した農業を本格化させる。2015年3月に立ち上げた農作物の生産・販売会社でサツマイモを中心に栽培しており、地元の菓子メーカーとの取引を近く開始。来年からは香港への輸出も目指す。(12月13日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2016年12月13日 無断転載禁止