島根猛進9連勝 Bリーグ2部

【第23戦・島根-名古屋】第1クオーター8分36秒、島根の栗野がゴール下でシュートを決め、22-10と突き放す=松江市総合体育館
 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックは17日、松江市総合体育館で第23戦を行い、中地区首位のファイティングイーグルス名古屋に78-48で快勝した。連勝を「9」に伸ばし、通算18勝5敗とし西地区2位をキープした。

 島根は堅守で今季最少の48失点。第1クオーターで24-10とリードし、そのまま流れを渡さなかった。

 18日の第24戦も、同体育館で名古屋と対戦する。

 ◇第23戦(17日・松江市総合体育館、1731人)

島  根 78 24-10 48 名古屋
18勝5敗   16-13    17勝6敗
        13- 9
        25-16


堅守で今季最少48失点

 【評】守備力で上回る島根は、第1クオーター中盤から攻撃のテンポを上げ、突き放した。

 開始5分で7-8という重い展開から、山本、マーシャルの3点シュート、栗野のゴール下のシュートで一気に15-8とし、その後もスチールなどからテンポ良く得点。24-10と突き放して第1クオーターを終え、そのまま寄せ付けなかった。

 ゴール下の守備の素早いカバーで、相手の216センチセンターを封じたのが勝因。攻撃ではゾーンの相手守備に苦しむ時間帯もあったが、堅守で流れは渡ささなかった。

2016年12月18日 無断転載禁止

  • 47クラブ