島根 茨城破り19勝 Bリーグ2部

【第25戦・島根-茨城】第1クオーター、島根の岡本(左)がゴール下に切り込んでシュートする=水戸市青柳公園市民体育館
 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックは23日、水戸市青柳公園市民体育館で第25戦を行い、東地区3位のサイバーダイン茨城ロボッツを79-65で下し、通算19勝6敗とした。B2はこの日1試合のみで島根は西地区3位のまま。茨城は12勝13敗で東地区4位となった。

 互いにミスが目立ち第3クオーターまで一進一退。島根は57-53で迎えた最終クオーター、自己最多の1試合16得点をマークした岡本らのシュートで突き放した。

 24日の第26戦も、同体育館で茨城と対戦する。

 ◇第25戦(23日・水戸市青柳公園市民体育館、1012人)
島  根 79 17-14 65 茨  城
19勝6敗   17-17    12勝13敗
         23-22
         22-12

 第4Q守備でリズム突き放す

 【評】島根が一進一退の展開から、第4クオーターに守備でリズムをつかみ、一気に突き放した。

 第3クオーター序盤、40-31とリードを広げながら、ターンオーバー5本を喫するなど、ミスから失速。

 だが、4点差に詰められて迎えた最終クオーターは激しい当たりで相手のポストプレーを封じ、開始3分半で許したのはフリースローの1点のみ。その間、速攻からのデービス、岡本らのシュートで7点を加え、64-54とし、さらにリード、横尾のミドル、デービスのリバウンドシュートなどで差を広げた。

2016年12月24日 無断転載禁止

  • 47クラブ