「瑞風」効果に高まる期待 JR西の豪華寝台列車

 JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」が2017年6月17日、運行を開始する。山陰・山陽を周遊する5コースのうち、山陰両県の立ち寄りは2コースに組み込まれ、松江(松江市)▽宍道(同)▽出雲市(出雲市)▽鳥取(鳥取市)▽東浜(鳥取県岩美町)─の5駅に停車し、乗客が駅周辺地域を観光する。富裕層が多いと見込まれる乗客に山陰観光を満喫してもらえるだけでなく、情報発信やイメージアップにつながると期待され、地域経済の活性化には大きなチャンス。地元の受け入れ準備も本格化している。(1月1日号)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2017年1月2日 無断転載禁止