女子ログ 目の前の「今」

 女子ログを書くときに大切にしていることは、読んでくれた人が元気になる、ふっと気が楽になる、「なるほど」というひらめきにつながる、「分かる~!」と女子ならではの共感ができる、の四つ。今日はどれにも該当しないかもしれないけれど、ちょっと心のうちを。

 互いに忙しい中でも、時間を合わせては出かける友人がいる。馬が合い気兼ねなく付き合える人だが、気になることが一つ。一緒にいる時にしょっちゅうスマホをいじりSNSチェックやゲームをすることだ。

 私は積もる話や目の前の物事を共に楽しみたい。そうそう画面を見られては私の話が面白くないのかと思うし、目の前の私や物事よりもインターネットの向こうの人や物事への関心が高いのかと、残念な気持ちになる。あまりに頻繁なので先日とうとう「その用事、そんなに急ぎ!?」と怒ってしまった。すると「あなただから遠慮せず自由にさせてもらっていた。不快にさせていたなら、これから気をつけるね」と返ってきた。

 友人や家族など誰かといても、相手でなくスマホの画面と向き合っている人をたくさん目にする。何のためにその場に、その人といるのか。その時間は「今」しかないという大切さにも思いをめぐらしてほしい。

 書いたら少しすっきり。読んでいただきありがとうございました。

(松江市・ネコむら)

2017年1月12日 無断転載禁止