女子ログ 自分を断つ

 2016年の目標は漢字1字で「断」だった。身の回りを整理し断捨離すること、優柔不断をやめて決断すること、決めたことは断固としてやりぬく努力をすること、時にできないことがあれば潔く断念し、できそうにないことは初めから断ること。このような決意を込めていた。

 しかし性格はなかなか変えることはできなかった。人の依頼を断ることが苦手で、頼まれると何となく引き受けてしまい、人に頼るのも下手なので結局は自分で自分の首を絞める。だんだん自分の時間のほとんどを仕事や誰かのための時間として費やすようになる。常に余裕がなくいっぱいいっぱいで、周りの人からしばしば「もっと自分を大切にしなさい」と心配されてしまう。それを私は自分が招いたことだと自覚していて「何をやっているんだろう」と落ち込む日々だった。終わってみればこの1年は「断」を目指しながらも何かと断ち切ることができず、ただバタバタしていただけの苦しく暗い1年だったように思う。

 新しい1年が始まった。年の変わり目は「リセット」のチャンスである。2017年は昨年のようなネガティブな私は卒業したい。まずは昨年の自分を断ち、心機一転、ゆったりと構えて、私の人生なのだから私のために生きるんだと、この1年胸を張って過ごしたいと思う。

 (島根県津和野町・たまこ)

2017年1月17日 無断転載禁止