女子ログ おいしいお正月

 食べることが大好きな私にとって、食べておいしく、見た目も華やかな料理がたくさん並ぶお正月は最高のイベントだ。今年も主人の実家と私の実家、両方でおなかいっぱい。幸せなお正月を過ごした。毎年おなじみのお節料理で、目新しさはあまりないが、それがまた、いつものお正月という感じで安心する。

 子供の頃、お節料理の中では黒豆、からんま(田作り)、数の子が特に好きだった。大人になってからは、煮しめのシイタケや昆布、赤貝などを好んで食べるようになった。結婚し「食べるだけ」から作る側にもなった。今年作っただて巻きやからんまは、なかなか好評だった。6歳の娘は私と一緒に芋きんとんの茶巾絞りを作り、祖母と一緒に料理を重箱に詰めるのを楽しんでいた。料理のお手伝いが大好きな娘。数年後には一緒に台所に立てるだろう。その頃までに私もレパートリーを増やしておきたい。

 お節料理のほかにお餅もよく食べた。末っ子の卒乳が完了し、久しぶりに気にせずアルコールを飲めたことは、おいしいお正月をさらに楽しくしてくれた。幸せなお正月を家族で迎えられたことに感謝して、今年も1年頑張ろう。また子育てでバタバタの毎日に戻って、お正月に増えた体重が元に戻ってくれますように。

        (江津市・珈琲豆)

2017年1月20日 無断転載禁止