2月冬季セミナー 山陰中央新報製作センターで参加者を募集

 教育に新聞を生かすNIE活動の実践、普及に取り組む県NIE研究会は2月18日午後1時から、出雲市斐川町上庄原の山陰中央新報製作センターで、冬季セミナー「学校教育によりよくいきるNIE実践の方法を探る」を開く。参加無料。2月10日までに申し込む。

 NIE実践指定校1年目の出雲市立荘原小学校、出雲北陵中学校、2年目の松江市立女子高校、県立情報科学高校、3年目の安来市立荒島小学校、開星中学校・高校が日頃の活動を報告。NIEアドバイザーの教員、県NIE推進協議会に加盟する新聞社の記者らを交えた意見交換がある。

 問い合わせ、申し込みは松江市立恵曇小学校の陶山昇教頭、電話0852(82)0065、ファクス同(82)0931、または山陰中央新報社編集局内の県NIE推進協議会事務局、電話0852(32)3305、ファクス同(32)3520。

2017年1月20日 無断転載禁止

こども新聞